www.mellonbox.com/

毛穴がガチガチに詰まったときのはなし。

私は男ですが、つい最近の話です。

 

去年の夏、日差しの照りつける中、一日中屋外での仕事に勤しんでおりましたので、毎日顔に日焼け止めのクリームを塗っておりました。その日に塗った日焼け止めはその日のうちにきれいに落とさなければいけないのでしょうが、私は男でその辺の意識が鈍く、軽く石鹸で洗っておしまいという日々を送っていました。
多種多様な毛穴 黒ずみの治し方について

 

それから時が経ち、すっかり涼しくなり、秋を通り過ぎて冬に差し掛かった頃、何気に自分の顔を手で触ったとき、頬にブツッとしたモノがあることに気づきました。

 

顔を鏡で確認すると、毛穴に思いっきり皮脂が詰まっているではありませんか。しかもおそらく毛穴の中が皮脂でパンパンに膨れ上がって皮膚の表面の盛り上げていました。

 

これはさすがにいけないと思い、指で圧迫して中に詰まっているものを押し出そうと試みたのですが、皮脂がガチガチにかたまっていて、ビクともしません。完全に便秘のような状態でした。そこで私は一考したのち、おもむろに先の細くなったピンセットを手に取り、その先っぽを患部に圧をかけながら押し当てていったのです。
知りたい毛穴 開き化粧品

 

皮膚から血が滲み出て、頬骨が圧でヒビが入るんじゃないかと思うくらい押し当て続けていると、「ブリッ」と勢いよく毛穴から固まった皮脂が飛び出てきました。そこからさらに圧をかけてやるとニュルニュルと生き物のように大量の皮脂が押し出されていきました。それをみて変な気持のよさと安堵感が体をかけめぐり、終わったと思いましたが私の頬は血に染まりグチャグチャになっておりました。

 

その後、かなり皮膚にダメージを負わせてしまったので傷跡は3か月程残りましたが、毎日のケアのかいあって、今はほぼ目立たないところにまで回復することができました。

 

もし私と同じ立場になっても皆さんは決してマネをせずに病院へ行くことをお勧めしますよ。
知っておきたい脇 黒ずみ